神話辞典  文化地域  大項目  50音 

アイアン・メイデン iron maiden (鉄の処女)


>>関連項目一覧

アイアンメイデン。ヨーロッパの伝承というか16世紀以降頃の拷問器具といわれる。 名前は「鉄の処女」の意味。メイデンは少女、処女、未婚の女性。
メイデンの語源はプロトゲルマン語magadinom等で「若い女性、性的に未熟な女性」をいう。

現存する複製品はドイツのもので、この名称はドイツ語の訳のようである。
ドイツ語ではdie Eiserne Jungfrau アイゼルネ・ユングフラウ (アイゼンは鉄、 ユングフラウは処女、乙女)

女性の形をした拷問具。内側一面に釘、針がついていてこの中に人を入れたという。
しかし現存するものは全て19世紀以降の復元品、複製品で、そのまま同じものは存在しなかったのではないかという 疑問も呈されているらしい。

澁澤龍彦氏は『「鉄の処女」 ―春日井建の歌―』の中で "あの中世イタリアの刑具の一種である「鉄の処女」のごときもの" と書いている。

日本では明治大学博物館にレプリカがある。
「ニュルンベルグの鉄の処女」ともいう。




余談だが、同名のイギリスのロックバンドが有名である。 日本ではコミック・アニメ作品『シャーマンキング』の聖・少・女アイアンメイデン・ジャンヌが知られている。

参考資料
・ONLINE ETYMOLOGY DICTIONARY
・日本大百科全書 (小学館)
・eプログレッシブ英和中辞典 (JapanKnowledge)
神聖受胎 (澁澤龍彦:著 河出文庫)
現代独和辞典 (ロベルト・シンチンゲル 三修社)

 
関連項目一覧
ヨーロッパ (文化地域)
武器 (大項目)

>> Page top

(C) 幻想世界神話辞典 - GENSO SEKAI Myth dictionary