敬氏の璧 けいしのへき 中国の神話・民話 :幻想世界神話辞典
神話辞典  文化地域  大項目  50音 

敬氏の璧 ケイシノヘキ 敬氏的璧

>>関連項目一覧

中国の伝説。璧(へき)とは玉を平たく円形に磨いた物で、中央に穴があり、 外辺の幅が孔の倍あるものをいう。幅が同じものは環。

唐代、睿宗(とくそう 在位710年~)帝に敬遷(けいせん)という道士が献上した。

この玉を浸した水を傷口にかければどんな傷もたちどころに快癒するという。

参考資料

 

関連項目一覧
中国 (文化地域)
 (大項目)
 (大項目)

>> Page top

(C) 幻想世界神話辞典 - GENSO SEKAI Myth dictionary